今日も元気でCiao!
ブログトップ  |  Log out  |  RSS  |  Comment  |  Report  |  ベラの部屋  | Gallery  |  Ciao!2 | Ciao!3 | Mail
カテゴリ:小さな旅( 11 )
大阪
誰にとっても故郷は懐かしいものです。

実家がある頃はよく帰っていましたが、今では年に一度母の絵の展示会とそれに合わせて、大学時代の部活、放送部の仲間達が開いてくれる「同窓会」に帰るのみとなりました。(これが、何より嬉しい!♪)

中・高生時代、英語の勉強に通ったYWCA、YMCA、アメリカ文化センターも今は何処に行ってしまったのでしょう・・・

すっかり、お洒落な街に変ってしまった大阪だけど、よく食べに行った「うどん屋」さんの味は昔のまま、薄味で出汁が効いていて実に美味しい♪

大阪駅前の花時計だけじゃなく、あちこちに時計やオブジェがさり気なく置かれている。

昔は無かった高層ホテルやブランドショップや緑の並木道・・・
何だか素敵に変貌を遂げた昔の恋人に出会ったような面映い感じがありました。

しかし、今もちっとも変らない六甲山脈や大阪湾にゆったり流れ行く淀川をホテルの窓から見ていると、夢多き少女時代が次々と甦り、ポロンと一粒涙がこぼれました・・・・

やっぱり、好きやねん♪生まれ育った大阪が・・・
b0000386_178681.jpg

[PR]
by bella812 | 2005-05-18 12:50 | 小さな旅
小樽水族館
水族館の魚たちを見ていると飽きないねぇ~♪ 大きい魚もいっぱいいました。
b0000386_1939312.jpg

[PR]
by bella812 | 2005-04-12 19:41 | 小さな旅
また訪ねたい港町・・・小樽
甥っ子の結婚式のお蔭で憧れの小樽に行くチャンスを与えられました!\(^o^)/
結婚式は小樽駅から歩いても数分の小樽フェリス教会。とても素敵な教会でした。
b0000386_7144427.jpg

b0000386_725157.jpg

夏は多い観光客もこの時期イマイチですが人力車のお兄さんは元気一杯♪
b0000386_7193876.jpg

どこか昨年末訪れた上海、新天地を思い起こすような佇まい・・・
b0000386_7275016.jpg

四月半ば近いというのに、人の通らないところはこの通り・・・
b0000386_7293526.jpg

どこからでも山が見えるから心が休まる・・・
b0000386_7394949.jpg

ダウンタウンにはオルゴールの優しい音色が・・・冬ソナの主題歌が流れていました♪
b0000386_7463279.jpg

心休まる街・・・小樽  小樽の人達は皆優しかった・・みなさん、今度はもっといい季節に来てくださいと仰っておられましたが、この時期ならではの良さがいろいろあって十分楽しめました。
b0000386_7492868.jpg

[PR]
by bella812 | 2005-04-12 07:56 | 小さな旅
夕焼けに染まる海
こんな優しい夕焼けに包まれた海を眺めたのは初めてかもしれない・・・・
もう、今年も残すところ一週間・・・来年はどんな年になるのでしょう・・・・
              いい年にしたいなぁ~~♪
b0000386_20585779.jpg

[PR]
by bella812 | 2004-12-25 21:01 | 小さな旅
誰もいない海・・・・
     新都市、幕張メッセ界隈の高層ビル群から車で5分程海岸沿いを走ると
     ゆったりとした稲毛海岸に出る。サンセット間際の優しい夕焼けと
    磯の香りに誘われて車から降り、砂浜に暫し腰を下ろす・・・・静かな海・・・・
b0000386_927023.jpg

                 沖に水鳥の一団が・・・・
b0000386_9294031.jpg

     冬でもサーファーで賑わう海岸も、この時間には人影もまばら・・・
b0000386_9374717.jpg

         波の音を聞きながら今日一日を振り返ってみる・・・
            神様に感謝する事のいかに多いことか・・・
[PR]
by bella812 | 2004-11-27 09:47 | 小さな旅
茨城県つくば市の「蕎舎」さん

b0000386_23181768.jpg
美味しいお蕎麦が食べたくなってチョッと遠出をしてきました♪
常磐自動車道、谷田部インターを降りて程近いところに目的の「蕎舎」(そばや)があります。
b0000386_22171147.jpg


b0000386_22271376.jpg

お蕎麦も天婦羅もタレモ申し分なく美味しかった♪ それに加えて「蕎舎」さんは、
150年前の農家を移築しただけに、なんともいえないホッとする空間を提供してくれています。

b0000386_2238586.jpg

素敵な障子でしょ!♪ 外の風景の額縁のよう♪ いいなぁ~♪

b0000386_22401120.jpg

これでご飯を炊くと美味しいのよねぇ~♪(^^)

b0000386_2243373.jpg

さて、このお釜のお化けは何でしょう?これが「五右衛門風呂」ですぞ!(^_-)-☆
子供の頃はこのお風呂に入っていましたよ(^^) 大八車も懐かしいなぁ~

b0000386_22551524.jpg

水車が元気に水しぶきを上げる

b0000386_2322073.jpg

ふふふ・・水車に草が生えてる・・目が回らないかしら?(◎o◎)

b0000386_2362927.jpg

かわいいロバの親子でしょうか?姉妹でしょうか?別れを告げて帰りました・・・
[PR]
by bella812 | 2004-11-19 23:15 | 小さな旅
大手町の黄葉
              11月に入ったというのに
           今日の東京は上着もいらない暖かさ♪
         ぶらりと大手町界隈を散歩してみました・・・・

木々の間から柔らかい秋の日差しが眩しい
b0000386_20425588.jpg

こんな暖かい日は屋根無し観光バスは最高でしょう♪
b0000386_20443226.jpg

ポリスもあちらこちらにさりげなく・・・
b0000386_20502421.jpg

和田倉 噴水公園で日向ぼっこする人達も
b0000386_2051395.jpg

屋根に十字架のようなものが見えたので、
駐在所のお巡りさんに「あの建物は教会ですか?」と尋ねたら・・・
お巡りさん、「はい、そうです。銀行協会の建物です」だって・・・
キョウカイちがいか!(^^ゞ
b0000386_20561516.jpg

[PR]
by bella812 | 2004-11-02 21:02 | 小さな旅
原宿・ブラームス通り
今日は古くからのお友達と渋谷のフレンチレストラン「シェ松尾」でお食事会♪
その後、表参道までぶらぶら歩いてショッピング♪
原宿・竹下通りから一本中に入ると静かな「ブラームス通り」
b0000386_2149036.jpg

こんなお洒落な100円ショップもあります。
b0000386_21502146.jpg

ここのコーヒーは美味しかった(*^-^*)
b0000386_21533591.jpg

突然、新郎新婦が披露宴会場へと隣の階段を上っていきました!
おめでとう~~♪
b0000386_21561750.jpg

近くにヘアサロンばかりが集まるお洒落な通りもあります
b0000386_21581010.jpg

b0000386_2211951.jpg

原宿は若い人が似合う街だけどこの「ブラームス通り」はチョッといい感じ♪
b0000386_2271696.jpg

[PR]
by bella812 | 2004-10-22 22:09 | 小さな旅
志賀高原京大ヒュッテ
夏の志賀高原は緑がいっぱい!♪
b0000386_10144960.jpg
3年前に建て替えられた素晴らしいヒュッテの外観
b0000386_9571510.jpg

ヒュッテの前の美しい花と白樺林
b0000386_1072568.jpg



In three words I can sum up everything I've learned about life: it goes on.

人生で学んだことを、私は3語にまとめられる。
「何があっても、人生は続けられる(it goes on)」ということだ。
(ロバート・フロスト)

このところ猛暑続きで少々バテ気味だったところ、先週末涼しい志賀高原で過ごす事ができて何だかすっかりリフレッシュした感じです。
今回の旅は単なる避暑だけが目的ではなく素敵な「おまけ」がついていました。

それは「同窓会」というより英語の「reunion」、「再会の集い」といったほうがピッタリきそうな懐かしい場所に於ける33年ぶりの再会でした。

33年前の思い出をキッチリ記録なさっていた松本修氏が『抱き・しめたい』というタイトル、装画があの有名な山本容子さんで素敵な本となり出版されました。
http://homepage2.nifty.com/TIKURINKAN/86000-076-5.html
思い出の散歩道
b0000386_1082291.jpg

場所は志賀高原京大ヒュッテ、登場人物は当時京大の4回生だった筆者松本 修氏(現在、朝日放送、局長プロデュサー兼大学講師の傍ら執筆活動をなさり、著書に『全国アホ、バカ分布考』がある)と当時の仲間達です。
実名、写真入りでプライバシーもあったもんではないものの、誰かを傷つけるわけじゃなし、志賀高原という壮大な自然をバックに青春を謳歌する若者達の夏の思い出を中心に実に温かい目で綴られています。

それを読んだ人はきっと志賀高原京大ヒュッテに行ってみたくなるでしょう!

海のものとも山のものとも分からなかった学生達が33年と言う年月を経て、再び志賀高原の大自然に包まれ美しい夕陽を見て共に感動し、当時は小さかった白樺の木の成長に驚き、夜、懐中電灯を持って再び思い出のスポットに胸をワクワクさせながら出かけていきました♪

令子ちゃんという妖精のような女の子が主役(?)で私はその姉で全くの脇役ですが、何故か私の家族、赤ちゃんだった息子まで登場してきます。(^^ゞ

その息子は今や4歳と2歳の子の父親となっていますが、きっと彼らも近い将来「志賀高原京大ヒュッテ」に遊びに行くでしょう!
今は見違えるほど素敵なヒュッテに建て替えられましたが、またそこで新たな青春ドラマが繰り広げられることでしょうね。

『何があっても人生は続けられる』It goes on !
確かに、生きていくのは辛いことも多いです。でも、ふと周りを見回せば懐かしい友の顔があったり、自分のことを忘れないでいてくれる人がいる。

特別素晴らしい事がなくてもいい、一緒に笑ったり泣いたりしてくれる友や家族がいてくれたら十分に幸せな人生といえるのではないかしら・・・

(今日の写真:志賀高原京大ヒュッテ)

私のHP「ベラの部屋」から持ってきました♪
[PR]
by bella812 | 2004-08-04 10:17 | 小さな旅
志賀高原、木戸池のカップル
b0000386_16185961.jpg

b0000386_16194818.jpg



b0000386_162186.jpg

また、カメラ抱えたウザったい観光客だよ!
b0000386_624794.jpg

一緒に「せーの!で飛び込んじゃおうよ!」
b0000386_5531449.jpg

「いいわよ♪ あっ!チョッと待って!かいかいかいのかい!」
b0000386_5552096.jpg

「さぁ~てどこに行こうか・・・」「あなたの行くとこ、どこまででもついて行くわ♪」
b0000386_643386.jpg

[PR]
by bella812 | 2004-08-02 06:08 | 小さな旅